無料相談はアイシア法律事務所

遺留分の生前対策

遺留分の生前対策

遺留分の生前対策とは、遺留分の生前放棄や相続人廃除の申立て等によって、遺言による相続財産の配分に遺留分減殺請求がなされないように生前に対策を行うことです。アイシア法律事務所は、日本で唯一、遺留分の生前対策に特化したコンサルティングを行っている弁護士事務所です。主に相続財産1億円以上の方を対象に遺留分の生前対策サービスを提供しています。

遺留分とは

遺留分とは遺言の内容にかかわらず取得できる相続財産のことです。遺言で相続財産の配分を決めたとしても、遺留分の主張がなされると遺言通りの配分を実現できません。例えば、遺留分の生前対策を行わないと、相続人の1人に相続財産の全部を取得させることはできないのです。
そこで、遺言通りの相続財産の配分を実現するためには、遺留分の生前対策を行うことが重要なポイントとなります。遺留分の生前対策は、主に遺留分の生前放棄と相続人廃除の申立て等を活用して行います。アイシア法律事務所では、遺留分の生前対策についてプラン策定から実行までトータルサポートを行います。

遺留分の生前放棄

遺留分は、相続開始前において家庭裁判所の許可を得ることによって放棄させることができます。遺留分の生前放棄は相続人となる方に行わせる必要がありますが、一般的には折角取得できるはずの遺留分を放棄させることには困難が伴います。
アイシア法律事務所では、様々なノウハウを駆使して遺留分の生前放棄について相続人となる方と交渉を行った上で、遺留分の生前放棄の手続を行います。

相続人廃除の申立て

相続人廃除とは、相続人となる方に著しい非行がある場合に家庭裁判所に申立てを行って相続権をはく奪する制度です。相続人廃除を行うことによって、相続権がはく奪されるため遺留分も喪失します。そのため遺留分の生前対策の手法として相続人廃除の申立てを活用することができるのです。

相続人廃除は一般的にはハードルが高いとされていますが、例えば、相続人となる方がギャンブル等で浪費が激しく、家のお金を持ち出す等の事情を積み重ねることで相続人廃除を行うことが可能となります。

遺留分の生前対策の流れ

アイシア法律事務所は、日本で唯一、遺留分の生前対策に特化したコンサルティング業務を行っています。主に相続財産1億円以上の方を対象とし、以下の流れで遺留分の生前対策を行います。

①遺留分生前対策プランの初期提案
まず、相続の概略をヒアリングし、簡単な調査を行った上で遺留分生前対策プランの初期提案を行います。
初期提案において、遺留分生前対策プランの概要、必要となる費用、スケジュールをご提案させていただき、アイシア法律事務所において遺留分の生前対策を実施されるかをご検討いただきます。

②遺留分生前対策のコンサルティング
遺留分の生前対策を実施される場合は、より詳細なヒアリングや調査を行った上で遺留分の生前対策のコンサルティングを行います。コンサルティングを通じて、遺留分の生前対策に協力してくれる親族の有無、遺留分の生前対策における交渉材料等の洗い出しを行って最終的な遺留分生前対策プランを確定します。

③遺留分を有する方との交渉
コンサルティング結果に基づいて遺留分を有する方と交渉を行います。一般的には折角取得できるはずの遺留分を簡単には放棄してくれません。そこで、弁護士が代理人となって遺留分を有する方との条件交渉を行います。

④各種手続の実施
遺留分を有する方と無事に話し合いがまとまれば、家庭裁判所における手続を弁護士が行います。なお、万が一話し合いがまとまらない場合でも、遺留分を有する方の同意を要しない方法によって遺留分を喪失させる又は減少させる方法を実施いたします。

遺言を作ったは良いものの、遺留分は侵害できないとアドバイスを受けるだけで、本当に自分の思い通りの遺言書にはできないとお悩みではないでしょうか。このようなお悩みに対してアイシア法律事務所は解決策をご提案できます。是非一度ご相談に来ていただければと存じます。